2019年6月16日日曜日

【中央競馬予想の回顧】ユニコーンS、函館スプリントS、水無月S(2019)

 今週はユニコーンS。
 ◎ノーヴァレンダは枠なりに外を回り、人気のデュープロセスと並んで直線へ。しかし、どんどん引き離されて9着に沈んだ。早熟だったのか。
 勝ったのはワイドファラオ。二枚腰を発揮して、まんまと逃げ切った。

 函館では函館スプリントS。
 ◎ダイメイフジは3番手から前を追ったが、前には追いつけず、3着馬にかわされて4着まで。洋芝があわなかったそうだ。
 勝ったのはカイザーメランジェ。こちらもまんまと逃げ切り、重賞初制覇。江田照男騎手は2012年の日経賞以来の重賞勝ち。

 土曜は水無月S。
 ◎エンゲルヘンは2番手から進めたが、直線では沈む一方で7着に惨敗。人気の馬を本命にしてこういう結果だと、ヘコむなあ…。
 勝ったのはウインストラグル。これも逃げ切り勝ち。

 今週は3戦0勝だったが、日曜の京都最終がバチッと当たって、ほぼトントン(すこーしプラス)になった。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2019年6月15日土曜日

【中央競馬予想と与太話】ユニコーンS、函館スプリントS(2019)~除外の嵐~

 今週は東京でユニコーンステークスが、函館で函館スプリントステークスが組まれており、阪神では重賞はない。
 今週は、競走馬用のサプリメントに禁止薬物が入っていた影響で、多数の除外馬が出るという前代未聞の出来事が起こった。JRAがちゃんと検査をしている証拠だと、前向きな見解もあってもよいのかもしれないが、業者にはちゃんと対策を講じてほしいものだ。

 ユニコーンSは非常にレベルの高いレースで、ここ5年の勝ち馬からも、ノンコノユメ、ゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴの3頭のGI馬を出している。今年の勝ち馬はどうだろうか。

 レースにいってみたい。
 今年もハイレベルと言ってよさそうだ。本命は◎ノーヴァレンダ。前走は人気を裏切ったが、久々のせいだったことにしておきたい。重馬場は2-0-0-0と大得意。逆転へ。
 推奨穴馬はヴァニラアイス。ダートで負けたのは、休み明けの前々走だけ。

 函館スプリントSは上記の禁止薬物の影響で、人気馬を含む6頭が除外。何と7頭立てとなってしまった。
 本命は◎ダイメイフジ。ハナを切ってほしい。洋芝があえば。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

【中央競馬予想と与太話】水無月S(2019)

 今週は出先につき、簡単に。今週から函館が開幕。夏競馬モードだ。

 そんな土曜の阪神メインは水無月ステークス。条件戦がメインレースの時期になってきた。
本命は◎エンゲルヘン。阪神1200 mは前が有利。先行力に期待。
 推奨穴馬はブラッククローバー。前に行ければ。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2019年6月9日日曜日

【中央競馬予想の回顧】マーメイドS、エプソムC、天保山S(2019)

 今週はマーメイドS。
 ◎クィーンズベストは中団から。3、4コーナーでいい感じで外を上がっていき、直線で前を追ったが、最後は差し馬に飲み込まれて8着。前の馬が総崩れの流れでは厳しかった。
 勝ったのはサラス。格上挑戦馬のワンツーで、今年も荒れた。

 東京ではエプソムC。
 ◎ソーグリッタリングは好位のイン。直線では少し待たされたが、外に出して進路を確保。一気に前の2頭をかわす…はずだったが、残られて3着。逃げた馬が33.0秒で上がる超スローのレースになるとは…。
 勝ったのはレイエンダ。2番手から32.7秒で上がって初重賞制覇。

 土曜は天保山S。
 ◎ヴェンジェンスは3番手から一気に突き抜けて1馬身半差の完勝。期待に応えてくれた。馬連と単勝を取った。2着に人気のファッショニスタが入ったので安くなったが、競馬は当たってナンボ。よしとしておきたい。

 土曜は天保山Sの他に、ベルモントSでジョービア(3着)の複勝を当てるなどプラスになったが、日曜で吐き出してトントン。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2019年6月8日土曜日

【中央競馬予想と与太話】マーメイドS、エプソムC(2019)~ほとんど条件戦~

 今週は出先につき、簡単に。今週は阪神でマーメイドステークスが、東京でエプソムカップが組まれている。

 マーメイドSは、例年通り格上挑戦の軽ハンデ馬が過半数。毎年こんな感じで、ほとんど重賞の体をなしていないような…。
 本命は、格上挑戦馬から、◎クィーンズベスト。準オープンをなかなか勝ちきれないが、いつも差のない競馬をしており、ここ2走は連続2着。あと一歩のところまで来ている。相手なりに走れるこの馬なら、重賞でも好勝負。
 本命馬が人気薄なので、これを推奨穴馬とする。

 エプソムCは◎ソーグリッタリングが本命。3連勝で重賞制覇へ。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2019年6月7日金曜日

【中央競馬予想と与太話】天保山ステークス(2019)~天保山の名前の由来~

 そんな土曜の阪神メインは天保山S。天保山Sと天王山Sがあってややこしい。
 天保山が「日本一低い山」というネタは書き尽くしたので、名前の由来について調べてみた。天保は江戸時代の元号で、1831~1845年の仁孝天皇の時代だった。天保の改革の天保である。
 天保2年に安治川の河川工事をしたときにできたのが天保山なのだそうだ。天保は大塩平八郎の乱があったり、幕末へ向けての転換となった時代だったのだろう。幕末の重要人物である坂本龍馬や徳川慶喜も天保の生まれだ。

 レースにいってみたい。
 金曜はかなり雨が降った。馬場も考慮した予想が必要だろう。本命は◎ヴェンジェンス。前走のポラリスSは中団から突き抜けて見事に勝利。馬券でもお世話になった。ここは追いかけるのが筋だろう。渋った馬場も得意。もう一丁を期待したい。
 推奨穴馬はナシ。人気どころで収まる見立て。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

【読書メモ】小川洋子『琥珀のまたたき』(講談社文庫)

 屋敷に閉じ込められた三きょうだい。閉じ込められているにもかかわらず、いや閉じ込められているからこそ、三人の個性が絶妙に絡み合い、美しく結晶する。
 しかし外界からの風が、徐々に結晶を溶かしてゆく。少しずつ崩壊していくきょうだいの絆。
 生と死、現実と空想、この世とあの世の境界がふんわりと提示される。小川ワールド全開の、はかなくも美しい物語だ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村