2018年12月28日金曜日

【中央競馬予想の回顧】ホープフルステークス(2018)

 今週はホープフルS。
 ◎ニシノデイジーは枠なりに内を進み、人気のサートゥルナーリアの直後につけた。4コーナーでは馬群が団子状態に。内がなかなか開かず、ニシノデイジーサートゥルナーリアも待たされたが、進路が開くとサートゥルナーリアがサッと抜け出し、ニシノデイジーもそれを追う。
 残り100 mでサートゥルナーリアアドマイヤジャスタをかわして見事に1着。ほとんど追うところなしで、GIを制した。アーモンドアイに続き、ロードカナロア産駒から大物登場か。
 2着争いはニシノデイジーが差してきたが、アドマイヤジャスタに届かず3着まで。サートゥルナーリアと位置が逆だったら、勝ち負けだったかも。

 最終日は1戦0勝でトータルもマイナス。11、12月に調子が落ち込むという、尻すぼみの成績に終わってしまった…。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月27日木曜日

【読書メモ】星新一『きまぐれロボット』(角川つばさ文庫)

 娘に買ってあげた本だ。娘にもう呼んだか聞くと
「もう何回も読んだで~」
だそうだ。気に入ってくれたのは嬉しいが、同じ本をそんなに何度も読まなくても…。
 それはさておき、30年以上ぶりに読んだ星作品。この30年間に何百冊の本を読んだかわからないが、こんなに読みやすくて面白い本は他にない。「ショートショートの神様」の看板に偽りなしだ。
 読書習慣のない人や、これから読書を趣味にしたい人には、特にお勧め。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

【中央競馬予想と与太話】ホープフルステークス(2018)~後方一気を決めた馬~

 有馬記念のあとにまだ競馬があるのは何だか締まりがないなあ…。と言いつつ馬券は買うのだから、文句を言う資格はないのかもしれない。

 そんな仕事納めの金曜はホープフルSが組まれている。中山に移って、はや5回目。GIに昇格して1回目の昨年は馬券を的中した。相性のよいレースになってほしいものだ。
 このレースはレースとしての歴史はオープン特別のホープフルSではなく、阪神で行われていたラジオNIKKEI賞2歳Sを引き継いでいるのがややこしいところ。その前はラジオたんぱ杯という名前のときもあった。その時代の勝ち馬の一頭がナリタタイシン。1992年当時はラジオたんぱ杯「3歳」Sだった。
 このレースまで1勝だったナリタタイシンは、5番人気。500万条件を勝ちきれない馬にしては人気したほうか。レースでは後方一気を決め、重賞制覇。翌年のクラシック戦線はウイニングチケット、ビワハヤヒデとともに三強を形成し、一冠ずつを分け合った。印象に残る年の一つだ。

皐月賞でも後方一気を決めたナリタタイシン。JRA-VANより

 レースにいってみたい。サートゥルナーリアが人気を集めているが、先々週のグランアレグリアと姿が重なる。これに勝たれたら仕方ないということで、本命は◎ニシノデイジー。3連勝で重賞2勝の馬が3番人気とはお買い得。今年の2歳戦線は北海道のレベルが高かったように思う。勝浦騎手の久々のGI制覇に期待。
 推奨穴馬はヒルノダカール。前走の勝ちっぷりが上々。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月26日水曜日

【読書メモ】デイヴィッド・イーグルマン『あなたの知らない脳─意識は傍観者である─』(ハヤカワ文庫NF)

 われわれが「意識」とか「自由意志」とか「自我」とか呼んでいるもの、さらにいえば「自分自身」と思っているものは、ほとんど能動的ではなく、オートマチックに反応しているに過ぎない。知ってはいたけど、ここまではっきり示されると、改めて驚くと同時に、ちょっとガッカリしてしまう…。
 「意識」は脳の氷山の一角であり、海面下には「無意識」がオートマチックに行っていることが無数にある。むしろ「無意識」が「意識」を操作しているというほうが正しいらしい。ヒトは分子でできた機械なのか、それとも精神は物質では作れないのか。後者を信じたくなるが、どうやら前者が事実なのだそうだ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2018年12月25日火曜日

子どもたちのクリスマスと2学期【小5の女子と小2の男子】

 子どもたちのクリスマスや2学期の様子を記しておく。

◆クリスマスプレゼント◆
 今年のクリスマスプレゼントは、娘はマフラーと編み物の本と筆箱。息子はグローブ。
 まずは息子のグローブを買いに、京都のスポーツショップへ。まだ10月だったのだが、グローブが破れてきたので早めに買いに行った。悩んだあげく選んだのは、ミズノのマエケンモデルだ。上手になってください。
 お手入れセットも買うなど、最初は大事にする気があったが、2カ月後の現在、お手入れセットはほとんど使われていない…。

マエケンモデルのグローブ

 娘の分は、クリスマスの1週間前に、私と2人で買いに行った。午後から用事があったので、午前に買い物をして、お昼を食べた。
 今年にオープンした「Oh!Me大津テラス」の文房具屋へ。ジャバラのようにビローンと伸びるタイプの筆箱を買った。同じフロアの本屋で編み物の本を購入。こつこつと作っている。
 そして隣の西武大津店に移動してマフラー選び。ピンクの可愛いのを購入。お気に入りのが見つかったようだ。けっこう気に入ってつけてくれている。
 その後は豆腐料理を堪能。
 娘と2人でのお出かけは珍しかった。いつまで一緒に行ってくれるのかなあ…。

マフラーと本と財布。どれも気に入ってくれた

◆サンタさんのプレゼント◆
 わが家では、親からのものとは別に、サンタさんからもプレゼントをもらえることになっている。娘は親が用意していることにうすうす気づいているが、息子はまだサンタさんを信じている。最近の子はいろいろませているが、こういう面は奥手のようだ。
 娘は「今年はサンタさんにお任せする~」らしい…。プレゼントする側は、それがいちばん困るんだよなあ…。一人でお金を持って出かけることも増えたので、財布をチョイスした。
 息子はDSのカセット。これは分かりやすい。RPGは途中で止まってしまう可能性が大なので、キノピオ隊長を買った。
 息子のゲーム好きは相当で、とにかくやりたくて仕方ないらしい。私もそうだったので偉そうなことは言えないが、ほどほどにしてください。一人で留守番のときは、おそらくずーっとゲームをしていると思われる。本人はバレてないつもりだろうが、バレバレやで…。

ハマりすぎないようにしてください

◆2学期◆
 2学期も無事に終了。勉学面、交遊面ともに大きな問題はないのはありがたい。楽しく通ってくれているようだ。
 息子は、クラスで一人だけ、体力測定でA判定だったそうだ。野球をやっているので、ボール投げで点を稼いだらしい(笑)。運動好きなのは何よりだ。
 一方、運動はからっきしと思っていた娘だが、体力測定はあと一歩でBのC判定。マラソン大会でもクラスで上位に入るなど、思ったほど運動ができないわけではないようだ。定期的に体を動かしましょう。

◆習い事◆
 二人ともプールに通っている。娘はついに2級に昇級した。卒業までもう少しだ。息子も背泳の最後の段階まで来ている。冬休みには短期講習も通って頑張っている。
 公文も二人で行っている。先日、息子が3学年上の教材をクリアした。表彰される偉業らしい。娘も中学生の教材に取り組んでいて、方程式を解いている。二人ともよく頑張っている。
 あと、娘はピアノを、息子は野球をやっている。娘のピアノは、上手な生徒だけが出る発表会に呼んでもらえるか、ギリギリのラインらしい。ほぼ毎日欠かさず練習し、地道に頑張った成果だねえ。息子は来年からBチームに上がるのが当面の目標。しかし自主練しようにも、壁当てをする場所がない。今の子は可哀想だなあ…。

◆この調子で◆
 二人とも手のかからない子だ。特に学校のことであれこれ悩まなくてよいのは、親としてとてもありがたい。この調子で成長してほしいものだ。
 ただし、家では親の言うことなど右から左。まさに馬耳東風だ。同じことで何百回も怒られている。子どもの耳はそういうようにできているのだろうし、私も身に覚えがあるのであまり偉そうには言えないが、もう少し親の言うことも聞きましょう。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

2018年12月24日月曜日

【お父さんの週末料理】2018年12月22~24日~新オーブンでローストチキン~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小5)、息子(小2)の4人である。
 最近は、特に息子の野球のある日は、朝をしっかり食べて昼を軽めにというパターンが定着。


 12月22日(土) 
息子の野球は雨で中止。子ども部屋の模様替えをした。

◆朝・昼ご飯◆
 朝は妻が作ってくれた。
 部屋の模様替えや大掃除で昼は作れず、子どもたちと私はマクドへGo。娘はいつものえびフィレオ、息子はダブルチーズバーガー、私はテリヤキバーガー。単品で頼んで、ナゲットを付けた。息子は人生初のダブルチーズバーガーに感激していた。また、期間限定のナゲットソース「あけおめ!伊勢海老マヨソース」が美味しかった。
 妻はシリアル。

ダブルチーズバーガー。息子の大好物が一つ増えた

◆晩ご飯◆
 模様替えで時間が取れないので、手抜きのカレー。最近はルーを使わず、カレー粉とカレーの壺マイルドで作っている。固めのご飯にシャバシャバカレーをかけて、お茶漬けのように食べるのが私の好みだ。家族には不評ですが。
 辛いのが苦手な娘だけハヤシライス。2種類作るのは面倒だ…。
 他はサラダ、スープ、鶏ワカー。

シャバシャバカレーが私の好み

 12月23日(日) 
午後は息子も娘も用事があった。

◆朝ご飯◆
 昨日のカレーの残りを平らげた。他はサラダ、スープ、鶏ワカー。
 午後は用事があり、娘はお弁当を持ってお出かけ。パッと食べられるサンドイッチを用意した。ハムチーズと卵の2種類。サンドイッチはいつも大好評。
 他はサラダ、鶏ワカー、黒カボ、豚レバー。

娘専用のハヤシライス

◆晩ご飯◆
 魚の予定だったのだが、海苔を見た妻が手巻き寿司を提案。子どもたちも
「手巻き寿司、食べる~」
とノリノリだったので、刺身を買いに行った。鰤(ぶり)、ホタテ、鮭、鯛、キハダマグロの豪華5種盛り。ホタテ好きの娘は大喜び。息子は鮭が美味しかったそうだ。鰤も旬で脂がのっている。刺身が残るかなあと思っていたら、食べ尽くした。みんな大満足。
 他はサラダ、スープ、鶏ワカー、黒カボ、豚レバー。

手巻き寿司のネタ。豪華5種盛り

 12月24日(月・祝) 
娘はこの日も午後はお弁当を持ってお出かけ。

◆朝・昼ご飯◆
 朝と昼は同じメニュー。前日に作りおいた豚肉のヤオカイ炒めを食べた。豚肉、ピーマン、ネギを炒めてヤオカイ(鶏の醤油煮)の煮汁を絡めたもの。普通に好評。娘は昼はお弁当で持っていった。
 他はサラダ、味噌汁、鶏ワカー、黒カボ、豚レバー。

豚肉のヤオカイ炒め。右上はサラダ

◆晩ご飯◆
 クリスマスのスペシャルメニューといえば、やはりローストチキン。新しくしたオーブンレンジでじっくり加熱。こんがりといい色に焼けた。中までしっかり火が通っており、味もグー! 新しいオーブンは絶好調だ。もも肉は子どもたちがモリモリ食べた。
 他はサラダ、味噌汁、黒カボ、塩パスタ。サラダは久しぶりに息子が切ってくれた。

ローストチキン。こんがり焼けた

もも肉は子どもたちが担当

◆リサイクル炒め◆
 ほぼ毎週、日曜の夜に、リサイクル炒めなるものを作っている。ダシを取った後の昆布や大根の皮や葉など、捨てることも多い部分を再利用するので「リサイクル炒め」なのだ。娘が命名した、妻のお気に入りメニュー。
 今週は大根の皮と葉、ダシを取った後の昆布とネギ。ゆず胡椒と醤油で味付けした。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

2018年12月23日日曜日

【中央競馬予想の回顧】有馬記念、阪神C、中山大障害(2018)

 今週は有馬記念。
 ◎モズカッチャンは先行集団をキープ。いい感じで運んでいる。直線に入って抜け出しを図ったが、伸びずに8着。いいときの切れが見られなかった。
 勝ったのは同じような位置にいたブラストワンピース。好位からグイッと抜け出して、人気のレイデオロの追撃を振り切った。唯一の3歳馬が見事に戴冠。今年の3歳馬のレベルはかなり高い。

 土曜は阪神C。
 ◎ラインスピリットは番手につけたが4コーナーで後退。10着に沈んだ。ここは家賃が高かったか。
 勝ったのは推奨穴馬のダイアナヘイロー。まんまと逃げ切った。前に行った馬が残るという予想はよかったのだが、本命が沈んでは意味なし…。

 中山では中山大障害。
 ◎ミヤジタイガは2番手から。最後の3コーナーで、逃げる人気のアップトゥデイトを捉まえにいき、これを競り落としたが、最後は脚が上がって5着まで。レースを動かしたが、漁夫の利をさらわれた。
 勝ったのはニホンピロバロン。休み明けも何のその、ハナ差の大接戦を制した。石神騎手は見事に3連覇を達成。

 今週は3戦0勝。これではトータルもマイナス。もう1日あるので、何とか勝って終わりたい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月22日土曜日

【中央競馬予想と与太話】有馬記念(2018)~外れたのに記憶に残るレース~

 もう有馬記念とは早いものだ。どんどん1年が短くなっていくような。

 今年の有馬記念のCMは、なぜかグラスワンダーvs.オルフェーヴル。映像を合成してこの2頭を戦わせているのだが、なぜこの2頭なのだろうか。有馬記念2勝馬つながりなのかもしれないが、それならシンボリクリスエスもいるしねえ…。
 それはさておき、グラスワンダーが初めて有馬記念を勝ったのが、1998年の3歳のとき。このレースはよく覚えている。
 私の本命の、河内騎乗メジロブライトが後方から一気の脚で追い込んでくる。淀で友人と観戦していた私は
「差せ~」
と大絶叫。場外の京都も超満員で、すごい熱気だった。メジロブライトがステイゴールドをかわして2着に浮上。当時は単、複、枠連、馬連しかなかったので、馬券は馬連で買っていた。
「よし2着にきた! 相手は何だ」
と前の馬を見たら、グラスワンダー。前走、前々走が馬券圏外だったので、馬券は買っていなかった…。外れたのに、よく覚えているレースだ。

グラスワンダーがメジロブライトを振り切った。JRAより

 レースにいってみたい。
 アーモンドアイは欠席だが、まずまずのメンバーが揃った。本命は◎モズカッチャン。昨年の女王杯以降は勝ち星がないが、牡馬相手に常に差のない競馬をしている。叩き良化型のイメージ。2走目でさらに。鞍上のミルコ騎手の勢いにも乗りたいところ。
 推奨穴馬はパフォーマプロミス。近年、アルゼンチン共和国杯組がよく馬券に絡む。デムーロ兄弟のワンツーがないか。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月21日金曜日

【中央競馬予想と与太話】阪神カップ、中山大障害(2018)~毎年恒例のネタ~

 もう有馬記念ウィークとは早いものだ。あっという間に1年が過ぎていく。
 そんな土曜の阪神メインは阪神Cで、中山では10Rに中山大障害が組まれている。なぜ準メインなのだろうか。メインにすりゃいいのに…。

 毎年書いているが、阪神Cは定量のGII。GIを何勝している馬でも、他と同じ斤量で走れるわけだ。このレース以外には札幌記念しかない。
 その割にはそれほどレベルは高くなく、いまいち中途半端な位置づけのレースとなっているのが残念だ。香港と重なっているからかもしれない。

 12年前、記念すべき第1回の勝ち馬がフサイチリシャール。4連勝で朝日杯を制したときには前途洋々だったが、その後は8連敗でここに駒を進めた。8番人気とは前年の2歳王者には失礼だったか。低評価を覆して、見事に初代勝ち馬に輝いた。その後も、2桁着順を続けたかと思えばスワンSで2着に激走するなど、つかみ所のない馬だった。

フサイチリシャール。netkeiba.comより

 レースにいってみたい。
 フルゲートの18頭が揃った。横綱級は香港に使ったため不在。混戦模様だ。しかも、逃げ馬不在で人気の馬に差しタイプが多く、荒れそうな雰囲気が漂っている。
 本命は◎ラインスピリット。前走GIで3着に頑張った馬の人気がない。阪神芝は2-1-0-2と得意。距離延長ですんなり先行できないか。武豊騎手からクリスマスプレゼントを頂戴したいものだ。
 本命馬が人気薄なので、これを推奨穴馬とするが、もう一頭あげるなら、ダイアナヘイロー。前走が復活の兆し。

 中山大障害は◎ミヤジタイガが本命。高田騎手にフラれたのは残念だが、西谷騎手なら不足なし。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月18日火曜日

【読書メモ】小川糸『ツバキ文具店』(幻冬舎文庫)

 鎌倉を舞台にした、心温まる小説。文具店を営みつつ、代書屋を仕事にする女性が主人公。先代である祖母から譲り受けた仕事を、心を込めてこなしてゆく。登場人物もキャラが立っていて、みな心地よい。
 「しみじみ」という言葉がぴったりくる良作。読めば、鎌倉に行きたくなること間違いなし。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2018年12月16日日曜日

【お父さんの週末料理】2018年12月15・16日~二度目のレモン鍋~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小5)、息子(小2)の4人である。
 最近は、特に息子の野球のある日は、朝をしっかり食べて昼を軽めにというパターンが定着。


 12月15日(土) 

◆朝・昼ご飯◆
 朝は妻が鮭を焼いてくれ、昼は娘がホットケーキを作ってくれた。楽ちんだ。お陰で時間ができたので、午後は娘とプールでひと泳ぎ。

◆晩ご飯◆
 昨年に続いて2回目のレモン鍋。昨年はブームだったが、今年はレモン鍋の素が見当たらず、楽天で取り寄せた。鶏肉と鶏団子をメインに、野菜もたっぷり食べた。さっぱり爽やかだ。締めはパスタ。

締めのパスタ

 12月9日(日) 
昼は、息子と妻はクリスマスパーティーで焼き肉を、娘と私はお買い物ついでに豆腐料理を外食した。

◆朝ご飯◆
 朝は鰯(いわし)の焼き浸し。ワンパック110円の超お買い得品だ。揚げ焼きにして玉ねぎ、ネギとともにマリネ風の液に漬けた。骨まで完食。
 他はサラダ(妻が作ってくれた)、黒カボ、鶏ワカー、三度豆のお浸し、スープ、五穀米。けっこう満腹になった。

鰯の焼き浸し。骨まで食べた

◆晩ご飯◆
 先週の鶏のしょうゆ煮のタレを残しておいたので、それを使って豚肉を炒めた。弁当用にたくさん作った。明日のほうが味がしみて美味しいかも。
 他はサラダ、黒カボ、鶏ワカー、三度豆のお浸し、スープ、朝の鰯の残り、焼きめし。焼きめしもしょうゆ煮のタレで味付けした。

豚肉と大根の炒め煮

◆リサイクル炒め◆
 ほぼ毎週、日曜の夜に、リサイクル炒めなるものを作っている。ダシを取った後の昆布や大根の皮や葉など、捨てることも多い部分を再利用するので「リサイクル炒め」なのだ。娘が命名した、妻のお気に入りメニュー。
 今週はキャベツの外葉、大根の皮、ショウガ、ダシを取った後のネギ。しょうが焼きのタレとウスターソースを合わせた。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

【中央競馬予想の回顧】朝日杯フューチュリティS、ターコイズS(2018)

 今週は朝日杯フューチュリティステークス。
 ◎ケイデンスコールは後方から。直線では一瞬伸びかけたが、バッタリ止まって13着に惨敗。前の馬が残る流れだったとは言え、不甲斐なかった。中間の一頓挫の影響か。
 勝ったのはアドマイヤマーズ。人気のグランアレグリアを競り落とし、2馬身差の完勝。皐月賞への課題は距離か。
 そして、2着に入ったのが人気薄のクリノガウディ。新馬戦をとらせてもらい、前走の東スポ杯で本命に推した馬だ。前回、激走してほしかった…。

 土曜はターコイズS。
 ◎フローレスマジックも不発に終わって11着。連戦の疲れがあったか。
 勝ったのはミスパンテール。56 kgも何のその、連覇を達成した。

 今週は2戦0勝で、本命馬が2頭とも2桁着順に沈む大惨敗…。惜敗でも惨敗でもハズレは同じということにしておきたい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月15日土曜日

【中央競馬予想と与太話】朝日杯フューチュリティS(2018)~予想も予言も的外れ~

 今週は朝日杯フューチュリティステークス。阪神に来てから5回目とは早いものだ。過去4回の勝ち馬は、残念なことにその後の成績がいまいちだ。このレースが阪神に来たときに、このブログで
「ダービーと結びつきが強くなるに違いない」
と書いたのだが、今ところ全く的外れ…。今年はそれを覆すような馬が出てくるだろうか。

 中山で最後に行われた年(2013年)の勝ち馬がアジアエクスプレス。ダートで2連勝した後にここに向かい、初芝レースのGIを勝つという快挙を成し遂げた。その後はレパードSの1勝にとどまったように早熟だったが、芝ダート兼用の見本のような馬だった。

アジアエクスプレス。JBISウェブサイトより

 レースにいってみたい。
 この時期の2歳戦だけに、底を見せていない馬がほとんどだが、人気は偏っている。牝馬のグランアレグリアが、前日段階で単勝1.5倍。いくら何でも人気しすぎのような…。
 来たら仕方ないということにして、本命は◎ケイデンスコール。新馬戦はアドマイヤマーズに差し届かなかったが、上がりは最速。続く未勝利戦、新潟2歳Sも最速の上がりで2連勝。一頓挫あって前哨戦を回避したのは気がかりだが、調教も動いているし、問題ないということにしておきたい。差しの決まる流れになれば。
 推奨穴馬はニホンピロヘンソン。無敗の馬は押さえておくに限る。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月14日金曜日

【中央競馬予想と与太話】ターコイズステークス(2018)~その馬名でその毛色って…~

 来週は有馬記念とは早いものだ。
 そんな土曜は中山でターコイズSが組まれている。重賞になってから今年で4回目だ。3年前の第1回は大きく荒れ、愛知杯の流れを受け継いでいるかのようだったが、一昨年と昨年は中波乱。今年はどうなるだろうか。

 重賞になる以前は、オープン特別として行われていた。その時代の1993年の勝ち馬がユキノビジン。華麗な馬名で印象に残る馬だが、毛色は栗毛だった…。
 桜花賞とオークスでともに2着したこの馬が、なぜかこのレースに登場。単勝1.9倍の圧倒的人気に応えて快勝した。このレースにはホクトベガも出ていたのだから驚きだ。しかし、この後ユキノビジンは脚部不安を発症し、これが最後のレースとなってしまった。母親としてもこれといった産駒を残せず、2016年に亡くなったそうだ。

ユキノビジンなのに栗毛って

 レースにいってみたい。
 フルゲートの16頭が揃ったので、愛知杯時代のような格上挑戦馬は見られない。本命は◎フローレスマジック。前走で条件戦を卒業したばかりなのに、ハンデの54 kgは少し見込まれた印象だが、実力が評価されているということにしておきたい。ノリノリのルメールを背に、3連勝で重賞制覇へ。
 推奨穴馬はリナーテ。血統的には距離延長は歓迎。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月9日日曜日

【お父さんの週末料理】2018年12月8・9日~娘が煮物に挑戦~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小5)、息子(小2)の4人である。
 最近は、特に息子の野球のある日は、朝をしっかり食べて昼を軽めにというパターンが定着。


 12月8日(土) 

◆朝・昼ご飯◆
 妻が、朝は鯖を焼いて、昼は卵サンドを作ってくれた。息子の野球にも妻が付き添ってくれたお陰で、私はほぼフリー。こんなにゆっくり過ごした休日はいつ以来だろうか。娘とプールで泳いで、よい運動になった。

◆晩ご飯◆
 娘のリクエストでタコ焼き。タコ焼き粉は使わず、小麦粉とだし汁で作った。チーズとキムチとノーマルの3種類を作るのがわが家流。娘も息子も大好きで、2周分を完食した。
 他は鮭の刺身、サラダ、黒カボ、鶏ワカー、トマトスープ、ちくわ。ちくわは出張の土産のゆず風味。大好評。

タコ焼き。子どもたちの大好物

 12月9日(日) 
ハーフマラソン大会があったが、残念ながら私は怪我で欠場。妻が10 kmの部に出た。見事に60分切り完走。

◆朝・昼ご飯◆
 朝は太刀魚を焼いた。小骨があるが、上手に完食。息子が気に入った。他はサラダ、黒カボ、鶏ワカー、トマトスープ、五穀米。
 昼はマラソン会場で早めにとった。無料配布の豚汁が絶品。から揚げをみんなで食べ、息子はラーメン、娘はぜんざい、私はカレーパンを主食にした。

サラダと鶏ワカーと黒カボチャ

◆晩ご飯◆
 久しぶりに鶏のしょうゆ煮を作った。栗原はるみ氏のレシピだ。八角とシナモンがきいた、娘も息子も好物のガッツリ系メニュー。骨付き肉はもも肉で代用した。もも肉3枚分を作り、翌日の弁当にも食べた。
 ベーコンが安かったので、娘の大好きなベーコンと厚揚げの煮物を、娘に作ってもらった。指示に従い、上手に作ってくれた。すぐに一人でも作れるようになりそうだ。
 他はサラダ、黒カボ、鶏ワカー、トマトスープ、五穀米。

鶏のしょうゆ煮。大サービスで煮卵をつけた

ベーコンと厚揚げの煮物。娘が作ってくれた

◆リサイクル炒め◆
 ほぼ毎週、日曜の夜に、リサイクル炒めなるものを作っている。ダシを取った後の昆布や大根の皮や葉など、捨てることも多い部分を再利用するので「リサイクル炒め」なのだ。娘が命名した、妻のお気に入りメニュー。
 今週はブロッコリーの茎、大根の皮、ダシを取った後のネギ。ゆず胡椒でピリ辛に仕上げたら、妻が気に入った。

今週のリサイクル炒め

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

【読書メモ】湊かなえ『ユートピア』(集英社文庫)

 表題の「ユートピア」は風光明媚な田舎町のこと。おもな住人は、地元民、冷凍食品工場の社員、芸術家。この3グループを代表する女性が一人ずつ入れ替わりで一人称を務める。湊氏お得意の手法だ。
 立場の違う女性たちの駆け引きというか、気の使いあいというか、裏の読みあいというか、どろどろしたやりとりを堪能する作品だ。根元の違う女性は、決して仲間にはなれないのだろうか。
 オチは見事。なるほど、そこにいたか。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

【中央競馬予想の回顧】阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯(2018)

 今週は阪神JF。
 ◎ダノンファンタジーは単勝2.6倍の1番人気。人気するだろうとは思っていたが、ここまでとは。
 レースでは後方から。好位につけると思っていたので、やや心配だ。しかし直線で外へ出すと、人気のクロノジェネシスと併せ馬の形でグイグイ伸び、半馬身差で勝ちきった。どんな競馬でもできる馬だ。来年が楽しみ。
 馬券は馬連をとったが、人気2頭の決着ではトントン。

 土曜は中日新聞杯。
 ◎ドレッドノータスは好位につけたが、直線では反応せず、10着に惨敗。家賃が高かったのか、疲れがあったのか。

 今週は2戦1勝。他がイマイチではトータルはマイナス。残り2週で巻き返したい。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

【お父さんの週末料理】2018年12月1・2日~餃子を完食~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小5)、息子(小2)の4人である。
 最近は、特に息子の野球のある日は、朝をしっかり食べて昼を軽めにというパターンが定着。

 出張で1週間遅れになったが、12月最初の週末の食事の様子を書いておく。

 12月1日(土) 
息子の野球の練習のコーチにかり出された。

◆朝・昼ご飯◆
 朝は妻が作ってくれた。楽ちんだ。
 昼はイオンでもらったブラックカレー。普通に美味しかった。

ブラックカレー。普通に美味しかった

◆晩ご飯◆
 この日は息子の野球の練習のコーチにかり出されたので、妻に晩ご飯を頼んでいたのだが
「すっかり忘れてたわ~」
だそうだ…。仕方なく、翌日の昼食に出す予定だった焼きそばをここに回した。4人で2玉ではやや少なかった。
 他はスープとサラダ。

焼きそばとスープ

 12月2日(日) 

◆朝・昼ご飯◆
 朝は妻が鮭を焼いてくれた。肉厚の鮭の塩焼きは朝食にピッタリだ。
 昼も妻がフレンチトーストを作った。他はサラダ、スープ、鶏ワカー、黒カボ。

◆晩ご飯◆
 久しぶりに餃子。ヒマ人の娘が肉をこねて包んでくれた。お陰様で上手にできました。野球の練習で空腹だった息子が特にモリモリ食べ、4人で25個を完食。余った餃子のタネは、卵を加えて餃子バーグにした。
 他はサラダ、スープ、鶏ワカー、黒カボ、ご飯。

餃子。25個を完食

余ったタネは餃子バーグに

◆リサイクル炒め◆
 ほぼ毎週、日曜の夜に、リサイクル炒めなるものを作っている。ダシを取った後の昆布や大根の皮や葉など、捨てることも多い部分を再利用するので「リサイクル炒め」なのだ。娘が命名した、妻のお気に入りメニュー。
 今週は大根の皮と、ダシを取った後の昆布。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

2018年12月8日土曜日

【中央競馬予想と与太話】阪神ジュベナイルフィリーズ(2018)~新レース名の初代勝ち馬~

 今週は阪神JF。舌を噛みそうなレース名も、すっかり定着した。今年で70回目を迎えるが、これは牡牝混合レースだった関西3歳S時代も含めての数だ。1991年に牝馬限定線になり、2001年から現在のレース名になった。
 新しいレース名になって最初の勝ち馬がタムロチェリー。15番人気で小倉2歳Sを勝ち、大穴を開けたが、次走のファンタジーSで惨敗。本番の阪神JFでは7番人気だったのも妥当なところか。
 しかしレースでは、中団から鋭く差して見事に勝利。またもや穴を開けた。ペリエ騎手の豪腕も光った。その後は2桁着順が続き、4歳で引退。GIで一世一代の走りを見せた馬だった。

タムロチェリー。JRA VANより

 レースにいってみたい。
 フルゲートの18頭が揃った。底を見せていない馬が多いわりには人気は偏っている。隠れた実力馬がいるのだろうか。
 本命は◎ダノンファンタジー。新馬戦こそグランアレグリアに破れたものの、未勝利戦、ファンタジーSは追わずに圧勝。さらに上積みを見込める今回も、人気に応えてほしい。
 推奨穴馬はメイショウショウブ。展開に恵まれたのは確かだが、牡馬相手の重賞2着はもっと評価されても。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月7日金曜日

【中央競馬予想と与太話】中日新聞杯(2018)

 今週は出張だったので簡単に。
 グッと冷えてきた土曜の中京メインは中日新聞杯。金鯱賞と入れ替わるなど、時期がコロコロ変わるレースだ。

 本命は◎ドレッドノータス。良血が軌道に乗ってきた。中谷騎手はチャンスを生かせるか。
 推奨穴馬はハクサンルドルフ。中京は向きそう。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月2日日曜日

【中央競馬予想の回顧】チャンピオンズC、チャレンジC、ステイヤーズS(2018)

 今週はチャンピオンズC。◎サンライズソアはハナは切らずに5番手から。なんでやねん。4コーナーでは先頭に並びかけ、押し切る勢いだったが、勝ち馬には突き放され、最後は後ろの馬にも差されて3着まで。
 勝ったのは2番手から抜け出したルヴァンスレーヴ。今年の3歳は芝もダートも非常にハイレベルだ。

 土曜はチャレンジC。◎エアウィンザーは4番手からひとマクりして、3馬身差の完勝。強かった。来春が楽しみだ。
 馬券は2着のマウントゴールドを押さえており、少し浮いた。

 中山ではステイヤーズS。◎アルバートは何と取り消し。同一重賞4連覇の夢は、レース前に終わってしまった。
 というわけで、馬券は7枠から枠連で勝負。リッジマンアドマイヤエイカンの7-7で決まって見事に的中。

 今週は3戦2勝だったが、他がいまいちでトータルはちょろ負け。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

2018年12月1日土曜日

【中央競馬予想と与太話】チャンピオンズカップ(2018)~2100 mの最後の勝ち馬~

 今週はチャンピオンズカップ。名前が変わって中京に場所を移してから、今年で5回目になる。その前身のジャパンカップダートは、最初の8回は東京で、9~14回が阪神で行われた。
 東京時代は2100 mだった。その2100 mの最後の勝ち馬がヴァーミリアン。ラジオたんぱ杯2歳Sを制したときには期待が膨らみ、クラシックへ駒を進めたが、スプリングSから4戦連続2桁着順に沈んだ。その後、ダートへ路線変更してからの大活躍は周知の通り。特に地方では強く、地方交流GIを七つも勝った。旅好きな馬だったのかもしれない。

 レースにいってみたい。東西両横綱の激突が期待されたが、西の横綱が回避。一強の構図となった。
 本命は◎サンライズソア。前走のJBCクラシックは1番人気に応えられなかったが、厳しい展開の中、3着に粘って力は見せた。今回は絡んでくる馬もなさそうで、すんなりいけそう。持ち前のしぶとさを発揮してほしい。
 推奨穴馬はオメガパフューム。なぜかあまり人気がない。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村