2018年7月31日火曜日

夏の甲子園滋賀県予選 滋賀学園vs.比叡山を見に行った【小5の娘と小2の息子】

 あまりの猛暑で息子の野球の練習が中止に。じゃあ高校野球を見に行こうと、皇子山球場へ向かった。
 7月21日の第1試合、滋賀学園vs.比叡山。勝てばベスト8進出となる一戦だ。球場に着くと、すでに5回。8-6で滋賀学園がリードしている。優勝候補の比叡山が劣勢だ。

滋賀学園がリード

 ここまでは打撃戦だが、われわれが観戦し始めた5回以降は投手戦になった。滋賀学園の島辺投手、比叡山の中村投手・中沢投手の力投で、スコアボードには0が並ぶ。レフトからのレーザービームで本塁憤死など、好プレーも飛び出して、締まった展開だ。
 娘も息子も野球はよく理解しており、試合を存分に楽しんでいる。
 途中で、お約束のかき氷。最近のかき氷やソフトクリームの高価格には目が飛び出るが、ここのかき氷は200円の良心的価格だ。

お約束のかき氷

 試合が動いたのは9回表。滋賀学園がついに中沢投手を捉えて2点をもぎとった。われわれは、ここで球場を後に。息子を耳鼻科に連れて行くため、最後まで観戦できなかった。
 結果は、9回裏を無得点に抑えた滋賀学園が勝利。優勝候補の比叡山を見事に破った。
 猛烈な暑さの中、好プレーを見せてくれた選手たちに感謝。

滋賀学園が見事に勝利

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿