2018年7月29日日曜日

【中央競馬予想の回顧】アイビスサマーD、クイーンS、薩摩S、小倉サマーJ(2018)

 今週はアイビスサマーD。
 本命の◎ダイメイプリンセスは直千適性と好枠を買われて1番人気。レースでは、みんなが外に来るので行き場がなくなったが、内に切れ込んで進路を見つけると、グイッと抜け出して見事に1着。直千3連勝を飾り、三つとも馬券を取らせてもらうという相性の良さ。お世話になります。
 馬券は2着のラブカンプーとの馬連をとった。

 札幌ではクイーンS。
 ◎アンドリエッテは9番人気。想定以上に人気がない。レースでは後方から外を回って直線を向いたが、そこで進路がなくなり、大きなロス。内を突いたならともかく、外を回って前がふさがるとは…。国分騎手、そりゃないぜ。最後はよく伸びて5着に来た。不利がなければ…。
 勝ったのはディアドラ。後方から外をひとマクりして3馬身差の圧勝。終わってみれば、力が違った。

 土曜は薩摩S。
 ◎ショートストーリーは好位から伸びを欠いて8着。何の見せ場もなかった。
 勝ったのはウェスタールンド。いい切れ味を見せて人気に応えた。

 小倉サマーJはヨカグラが早め先頭から押し切り、アップトゥデイトを破る金星をあげた。
 馬券は馬連をとった。10倍ついたとは、嬉しい誤算。

 今週は4戦2勝。他がいまいちでトータルはややマイナス。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿