2018年3月13日火曜日

【お父さんの週末料理】2018年3月10、11日~大分名物が登場~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小4)、息子(小1)の4人である。
 最近は、特に息子の野球のある日は、朝をしっかり食べて昼を軽めにというパターンが定着。

 今週は特に予定もなく、ずっと家で食べた。

 3月10日(土) 

◆朝・昼ご飯◆
 朝は妻がオムレツとスープを作ってくれた。久々のパン食。
 昼は九州物産展で買った沖そば。2人前を3人で分けたので、ちょっと薄くなってしまった。レトルトの豚角煮も食べて息子の野球へ。

◆晩ご飯◆
 農協の直販所でキャベツが安く調達できたので、ホイコーローを作った。陳建一氏のレシピだ。豆チを加えると風味がアップ。一方、陳氏のレシピには昆布茶がよく登場するのだが、残念ながらわが家には常備していない。娘がピリ辛が苦手なので、豆板醤ありバージョンとなしバージョンを作った。面倒だったが好評。500 g超の豚ステーキ肉を完食した。
 他は団子汁、サラダ、カボチャの煮物。団子汁は大分の名物料理で、母のお土産。私の母は大分の生まれなのだ。

ホイコーロー。豆チがいい味を出している

 3月11日(日) 

◆朝・昼ご飯◆
 朝は前日に作りおいた鯛のあら煮(娘と私)とカレイの煮付け(息子と妻)。頭好き組とそうでもない組に分けた。朝からホジホジとあら煮を堪能。
 他はサラダ、和風スープ、カボチャの煮物、ゴボウサラダ、鶏ハナー、白ご飯。鶏ハナーはダシを取った後の鶏むね肉を、菜の花とひじきと和えたもの。オイスターソース、醤油、酢で味付けした。
 昼は作り置きの増しバーグを食べた。ひじきと小松菜でカサを増した鶏肉ハンバーグだ。

増しバーグ。今回はひじきと小松菜

鶏ハナーとゴボウサラダ

◆晩ご飯◆
 前回好評だったので、鶏の醤油煮をもう一度作った。八角とシナモンをきかせるのが特徴のレシピ。前回ほどではなかったが好評で、とくに娘が気に入った。たくさん作って、残りは翌日の晩ご飯に。
 他は朝・昼と一緒で、サラダ、和風スープ、カボチャの煮物、ゴボウサラダ、鶏ハナー、白ご飯。

鶏の醤油煮。煮卵が大好評

◆番外編◆
 ほぼ毎週、日曜の夜に、リサイクル炒めなるものを作っている。ダシを取った後の昆布や大根の皮や葉など、捨てることも多い部分を再利用するので「リサイクル炒め」なのだ。娘が命名した、妻のお気に入りメニュー。
 今週は材料がたくさんあった。大根の葉と皮、ブロッコリーの茎、キャベツの外葉、ダシを取った後の昆布とネギ。味噌カレー味にした。

今週のリサイクル炒め。たくさんできた

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿