2019年6月16日日曜日

【中央競馬予想の回顧】ユニコーンS、函館スプリントS、水無月S(2019)

 今週はユニコーンS。
 ◎ノーヴァレンダは枠なりに外を回り、人気のデュープロセスと並んで直線へ。しかし、どんどん引き離されて9着に沈んだ。早熟だったのか。
 勝ったのはワイドファラオ。二枚腰を発揮して、まんまと逃げ切った。

 函館では函館スプリントS。
 ◎ダイメイフジは3番手から前を追ったが、前には追いつけず、3着馬にかわされて4着まで。洋芝があわなかったそうだ。
 勝ったのはカイザーメランジェ。こちらもまんまと逃げ切り、重賞初制覇。江田照男騎手は2012年の日経賞以来の重賞勝ち。

 土曜は水無月S。
 ◎エンゲルヘンは2番手から進めたが、直線では沈む一方で7着に惨敗。人気の馬を本命にしてこういう結果だと、ヘコむなあ…。
 勝ったのはウインストラグル。これも逃げ切り勝ち。

 今週は3戦0勝だったが、日曜の京都最終がバチッと当たって、ほぼトントン(すこーしプラス)になった。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿