2018年1月14日日曜日

【中央競馬予想の回顧】日経新春杯、京成杯、愛知杯、淀短距離S(2018)

 今週は日経新春杯。
 ◎モンドインテロは行く気もなく後方から。3コーナー過ぎから手綱をしごいて上がっていくが、手応えが悪い。案の定、直線はたいして伸びず、7着止まり。見せ場なし…。
 勝ったのはパフォーマプロミス。重賞初挑戦で1番人気に応えた。今日はデムーロ騎手の日だった。
 推奨穴馬のガンコが3着にきたのはプチ自慢だが、本命が沈んでは意味なし。

 中山では京成杯。
 ◎デルタバローズは好位で4コーナーを回ったが、直線は沈む一方で13着に惨敗。論ずるに値しない走りだった。
 勝ったのはジェネラーレウーノ。よどみのないペースで逃げ切った。大外枠を克服したのは見事。

 土曜は中京で愛知杯。
 ◎エテルナミノルの+8 kgは好材料。気配もよく見えた。レースでは、懸案のスタートを決めて好位から。直線に入って外に持ち出すと鋭く伸びて半馬身差の完勝劇。本命に推しておいて何だが、こんなに鮮やかに勝つとは思わなかった。
 軽ハンデの格上挑戦馬はすべて買っていたので、2着に入ったレイホーロマンスを押さえており、今季初の万馬券…となってもよかったのだが、馬券はワイドで買っていた。3着に1番人気のマキシマムドパリがきたので安くなったが、当たりは当たり。よしとしておきたい。

 京都では淀短距離S。
 ◎アクティヴミノルは注文通りハナへ。武豊騎乗の1番人気馬が逃げると、誰もつつかず、流れはスロー。ただでさえ前が有利ないまの京都でこのペースでは、後ろの馬にはノーチャンス。アクティヴミノルの楽勝かと思いきや、番手のラインスピリットとの叩き合いに。最後はクビ差でラインスピリットに軍配。
 馬券は馬連をとった。10倍ついたとは、嬉しい誤算。本線で押さえており、けっこう浮いた。

 今週は4戦2勝。土曜のプラスを日曜でかなり吐き出したが、トータルはプラスで逃げ切った。今年初勝利。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿