2018年4月16日月曜日

【お父さんの週末料理】2018年4月14・15日~久々の「グー」~

 わが家では土曜、日曜の料理は主に父(私のこと)が担当している。そのメニューを絶賛(?)公開中。
 家族構成は父(40代半ば)、母(年齢非公表)、娘(小5)、息子(小2)の4人である。
 最近は、特に息子の野球のある日は、朝をしっかり食べて昼を軽めにというパターンが定着。


 4月14日(土) 

◆朝・昼ご飯◆
 朝は妻が魚を焼いてくれた。
 昼は金沢出張のお土産の「とり野菜みそラーメン」。石川名物の「とり野菜みそ」を使ったラーメンだ。「とり」は鶏肉のことではなく、野菜を「とる」意味だそうだ。白菜などの野菜をたっぷり入れて食べた。息子は瞬殺したが、ピリ辛が苦手な娘は苦戦…。
 他はサラダと黒カボチャ。

黒カボチャと鶏ワカー

◆晩ご飯◆
 魚売り場で4匹100円の鰯(いわし)を発見。もう少しよい魚を買うつもりで売り場にいくのだが、ついつい買ってしまう。2パック8匹を購入。3枚に下ろして小麦粉を振ってあげ焼きに。娘以外は缶詰のカレーソース(50円の特売品)をかけて食べた。息子が久々に「グー」の評価。
 もう一品、牛テールの煮込みも作った。げんさんで牛テールが値引きになっていた(たまにしか売っていない)ので、すかさず大1個を購入。味噌で煮込んだ。娘も息子も
「めっちゃ美味しい~」
と感激。もっと煮込めば、もっとホロホロになるはず。また作ろう。
 他はサラダ、スープ、鶏ワカー、黒カボチャ、すいとんカレー。買いすぎた薄力粉を使うため、今週も娘が小麦粉をこねてくれた。助かります。いつも麺では芸がないので、すいとん状にして、娘以外はカレーをかけて食べた。モチモチ。

鰯のカレーソース。久々にグーの評価

牛テールの煮込み。グーを超えた

 4月15日(日) 

◆朝・昼ご飯◆
 午前中から用事があり朝が早かったので、前日に作りおいた鯖(さば)の焼きびたし。頑張って骨を取った甲斐があり、好評。
 サラダ、スープ、鶏ワカー、カボチャ煮物、すいとん。黒カボチャを息子が1日で食べ尽くしたので、追加で煮物を作った。
 昼は外出先で外食。びっくりドンキーへ行った。美味しいが、けっこう高い。

鯖の焼き浸しとすいとん

◆晩ご飯◆
 翌日の弁当も考えて、鶏むね肉と豚ブロックのトマト煮。鶏肉、豚肉、ねぎ、玉ねぎをトマト缶で煮込み、最後にニンジン、ジャガイモ、ゆで卵を加えてサッと煮て完成。昼の外食でお腹が重かったので、あまり進まなかったのは残念。たくさん余った。
 他は手打ちパスタボンゴレ風、サラダ、スープ、鶏ワカー、カボチャ煮物。小麦粉は、最後は麺にした。やはりこれが一番美味しい。旬のアサリを加えてボンゴレ風に。

鶏と豚のトマト煮。煮卵も加えた

◆番外編◆
 ほぼ毎週、日曜の夜に、リサイクル炒めなるものを作っている。ダシを取った後の昆布や大根の皮や葉など、捨てることも多い部分を再利用するので「リサイクル炒め」なのだ。娘が命名した、妻のお気に入りメニュー。
 今週は大根の皮、ブロッコリーの茎、ダシを取った後の昆布とネギ。カレー粉と豆板醤のダブルピリ辛で味付けした。

今週のリサイクル炒め。ピリ辛

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿