2018年4月23日月曜日

息子が8歳になりました【小学2年生】

 先日、息子が小学2年生の誕生日を迎えた。毎年書いているが、特に下の子の成長は早い。あっという間に小学2年生だ。

姉と母の作ってくれたケーキでお祝い

◆野 球◆
 息子は、昨年から始めた野球にハマっている。するのも見るのも大好きだ。
 4月になって新チームになり、上級生のレギュラーが発表された。その様子を見て
「上手にならないと、レギュラーになれない」
ことを身をもって感じたらしく、進んで練習に行くようになった(笑)。

「自主練しないと上手にならへんで」
とアドバイスするのだが、最近は壁当てする場所もない。世知辛い世の中だなあ。どこかよい場所が見つかればよいのだが。

 そんな息子は、カープファン。野球を覚え始めたときに強いチームを応援したくなるのは自然な流れか。カープの天下が、そう何年も続くとは思えないが、野球を見始めて1、2年では実感が湧かないのだろう。
 というわけで、誕生日プレゼントはカープの野球帽。ネームの刺繍入りだ。到着をいまかいまかと待っている。
 今年はプロ野球を見に行こう。

誕生日プレゼントはカープの帽子

◆習い事◆
 野球の他には公文と水泳を習っている。
 公文は4年生の教材に入った。私が小2の4月のときなんて、九九も知らなかったのに、偉いものだ。宿題も、母親が帰宅する前に終わらせているそうだ。
 水泳はクロールをやっている。息継ぎができるようになったので、ずいぶん長い距離を泳げるようになった。水泳は基礎体力がつくので、野球にも好影響が出るだろう。

◆学 校◆
 今年から児童クラブ(学童)をやめた。一緒に帰る友だちもできたようだ。息子が最初に家に帰ってくることが多くなるので心配したが、大きなトラブルはいまのところ起きていない。鍵を閉め忘れたりしても、お姉ちゃんがフォローしているのかも。
 2年生の担任は、何と今年デビューした先生。大学を卒業したてのホヤホヤなのだそうだ。先生も緊張していることだろう。新米先生なので、問題児は意図的に外されているのではないだろうかと推察している。もしそうなら、ちょっとラッキー。
 勉学面も交友面も問題ないのは親としてありがたい。楽しいクラスになるといいね。

◆問題点◆
 問題点は、同じことを何度も注意されること。毎日毎日、同じことで小言をくらっている。まあ、親の言うことなど、右から左へ素通りしているのだろう。そんなものだとは分かっていても、あまりにも同じことを繰り返すので、ついカッとなってきつく怒ってしまう。もうちょっと親の言うことにも耳を傾けてくれ。
 ちょっと気になるのは、軽い虚言癖。自分を格好良く見せるために、嘘をつくのだ。半分は無意識だろう。何度か嘘を指摘したが、親にもばれていない嘘もあるかもしれない。男の子は虚勢を張るのかなあ。

コナンの映画を見に行った

 これからは、友だちと遊びに行くことも増えるだろう。野球もよいけれど、いろいろな経験を積んでほしいものだ。来年はどんなことが書けるか、楽しみにしてます。

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿